Pocket

不倫現場 遭遇 愛人 離婚 説教 話し合い

前夫が田中さん(仮名)のストーカーをしていたと言っていたものの、内心愛人だとは思っていました。ストーカーと信じたふりをして慌ててみたりもしましたが、女の勘って本当に当たります。田中さんと前夫のデート現場に遭遇するのでした・・・。



前夫の言葉は嘘だらけ

「もうストーカーはしない」

「もうあのマンションへは行かない」

と前夫は言いましたが、もう信頼関係なんてありませんから、信じてはいませんでした。とりあえず、その言葉を信じたふりをしてみましたが(それについてはまた後日)、元義母の態度が腹立たしかったので、何としてでも不倫の証拠を押さえようと必死でした。

その後も、カーナビの走行履歴はチェックしていましたが、まぁ、「もうストーカーはしない」と言った翌日、早速田中さんの家に行ってますから、、、びっくりします。

「もうあれからストーカーしてない?」

なんて優しく声をかけてみると、「うん」ってもう嘘だってばれてるのに、飄々としてる前夫。呆れました。


子供の声に後押しされてダメ元でマッ〇スバリュへ・・・

ストーカー発言以降、前夫の帰りは早くなったものの、土日の外出が増えました。子供たちも、私たち夫婦の異変には気付いていたようで、

「お母さん、気になるなら探偵になれば?」

と声をかけてくれました。子供たちは、ここ数年帰りが遅い日も多く、休日も寝てばかりの前夫をよく思っていなくて、それこそ「離婚してもいいよ」なんて言ってくれることもありました。本当に心の支えでした

ある日曜日、昼食の準備をしていたにも関わらず、前夫が食事もとらずに、何も言わずに家を出ました。すぐさま子供たちが「後をつけてみたら?」と言ってくれました。ただ、車で外出したので、車で追えば間違いなくバレます。なので、すぐには行動に移せませんでしたが、なんとなく田中さんの所に向かった気がして、あのマッ〇スバリュへ行ってみました。

すると、前夫の車に乗った田中さんに遭遇しました



一言も話さなかった田中さん

とりあえず、マッ〇スバリュの駐車場に車を停めると、前夫が車から降りてきました。そして、何故か怒られる私。

「なんでこんなところにいる!?」

(ここのマッ〇スバリュ、私の行動範囲だけど・・・自宅から5分も離れてないし・・・)←心の声

あまりの形相に、私もビビってしまいましたが、私が話したいのは前夫じゃなくて田中さん。降りてくるように言っても、降りてこないので、ドアを開けました。が、降りてきません。本当は非常に面倒くさかったけど、前夫に話を聞くことにしました。

私「誰これ?」

前夫「友達」

私「お友達なら挨拶してもいいよね。妻です。初めまして」

田中「・・・」

私「お名前は?」

田中「・・・」

前夫「もうやめてやってよ。何も話さないって言ってたから」

(!?もう打ち合わせ済みなのか!?)

愛人 田中 マックスバリュ 不倫 証拠 離婚

まぁ、↑こんな感じで、ずっと下を向いたまま、一言もしゃべりません。でも、せっかく会えたんで、言いたいことを一方的にしゃべりました。まぁ、何を話したか正直あまり覚えてませんが、ドラマの見すぎって感じの、悲劇のヒロイン的な感じだったと思います。今考えると、少し恥ずかしいです。

あと、他にも愛人がいること、結婚以来何度も不倫を繰り返したことなど、チクチク前夫の悪行も話しておきました。

前夫はひたすら「もういい」「早く出掛けさせて」の繰り返し。

この時が「今度こそ離婚しよう」という気持ちが固まった瞬間でした。


離婚したいと子供に打ち明ける

ごはん前だったので、お腹も空いたし、得るものもなさそうなので、前夫と田中さんをデートに送り出しました。今思えば、普通帰ってきませんか???そのまま出かけるあたり、すごい人たちだな~と思います。

前夫の車を見送って、ふっと力が抜けたとき、自分でもびっくりするくらい涙が出ました。悔しいのか悲しいのか分からなくて、どうしようもない涙でした。

子供たちにも心配されて、そこで離婚しようと思っていることを子供たちにも伝えました

離婚している家庭が周りにあるせいか、子供たちはすぐに受け入れてくれました。子供と顔を合わす時間すらないくらい、不倫やギャンブルに忙しかった前夫ですから、子供たちもあまり執着がなかったのかもしれません。

その日の夜は、子供たちとちょっといいレストランで食事をしました。

幸い、今までのことを知っている母も応援すると言ってくれて、背負っていた重い荷物をやっと下ろせたような、清々しい気持ちで満たされました。