Pocket

不倫 離婚 証拠集め

田中さん(仮名)と美世さん(仮名)との不倫について調べている中で、ちょいちょい登場する真由香さん(仮名)。写真を見る限りほんと、ポメラニアンの子犬のような子でした。



唯一私が同情した愛人の真由香

前夫の荷物をまとめていた時に見つけたアルバム。ディズニーランドの袋に入った分厚いアルバムは、真由香さんが手作りしたものでした。クローバーの折り紙や手書きのコメント。直接「好き」とか書いてはいませんでしたが、最後の1枚が前夫とのツーショット写真だったことから、きっと愛人の1人なんだろうなと思いました。

離婚 愛人 証拠探し 不倫 似顔絵 

こちらは前夫と真由香さんの似顔絵。

真由香さんの丁寧なアルバムのおかげで美世さんのことも知れたので、真由香さんには少々感謝もしております。前夫と出会って1年間、どこで何をしたか、どんな気持ちだったか、丁寧につづられていました。そこには一緒にいた人の事も書かれており、美世さんのこともはっきりと記されていました。

美世さんとは




前夫が最後まで守ろうとした真由香

真由香さんは、年賀状まで送ってくるくらい純朴な子です。田中さんや美世さんとは違う目で、なんだかとってもかわいそうだな・・・という目で、真由香さんを見ていました。

それは前夫も同じだったようで、愛人に慰謝料を請求する旨を伝えた際、

「真由香ちゃんだけはやめて」

「まだ若いし」

(年関係ないし・・・)←私の心の声

と必死に真由香さんだけはと懇願してきました。で、ここで真由香さんも愛人であったことが確定しました。前夫と美世さんと真由香さん、3人で出かけて大丈夫だったのかな?とちょっとおせっかいな気持ちにもなりましたが、知っちゃこっちゃないですよね。

年賀状もあるので、内容証明を送ることもできましたが、なんとなく、真由香さんはどちらかというと被害者寄りなのかな・・・と思って、真由香さんにだけは私も何もしませんでした。


若気の至りで既婚者に魅かれることも・・・あるよね

実際私も新入社員だった頃、仕事ができるかっこいい上司(30歳)に憧れました。既婚者ということを知っていながら、1度だけ食事もしました。

私の場合は、その食事の際の上司の私服がダサかったこと(そこ!?)と、やっぱりどこか罪悪感のようなものがあって全然楽しくなくて、それ以来食事の誘いは断り、特に親しくすることもありませんでした。

ただ、その時私服がかっこよかったらどうよ?

と、たまに思うこともあるのです。

前夫は顔もそれなり、性格は良い(※外面に限る)ので、モテ要素はあります。服のセンスはビックリするほど悪いですが、私や私の両親が選んだ服なので、ダサさは出ません。(愛人に会いに行くときは、私が選んだ服や、私の両親がプレゼントした服、靴、鞄で出かけていました。なんとも残念な人・・・。)

ただ思うのは、これで懲りてほしいな、ということです。

私と離婚した後、前夫と真由香さんがどんな関係になったかは知り得ませんが、既婚者を恋愛対象として見てはダメなんだと悟ってくれたら、それでいいかなと思います。

真由香のアルバムに執着する前夫

真由香さんの手作りアルバムは、前夫の荷物をまとめた際に、一緒に入れた・・・つもりでしたが、調停に証拠として持参しようとしていて、別に置いていたことに後々気づきました。

というのも、前夫が

「真由香ちゃんが作ったアルバムは?」

と、離婚後も何度か聞いてきたからです。どうしてそこまで執着するのかは分かりませんが、前夫も大切に思ったのでしょう。。。なんだか、大切にする方法を間違えていると思いますが。

結局離婚して半年後に、そのアルバムを見つけ、前夫に送ろうかと思いましたが、前夫の気持ち悪い顔(SNOWで加工した前夫の写真がたくさん入っていて・・・)を見てたら、イラッとしたのでゴミに出しました。

真由香さん、前夫のことは忘れて、ちゃんとしあわせになってね☆